ハロウィンっていつからいつまで?どこ由来?カボチャを使う理由は?

この記事をシェアする

秋の恒例行事といえば、代表的なのがハロウィンです。
ここ最近は日本でも盛んになっており、全国各地で仮装やパーティーが行われています。

今回はそんなハロウィンの時期や起源、歴史のことを紹介していきます。
ハロウィンとは、元々はどんな行事だったのでしょうか?

スポンサーリンク
  

ハロウィンとはいつからいつまでの行事?

ハロウィンが行われるのは、毎年10月31日と決まっています。
たとえ平日でも変わることはありません。現に、今年(2017年)のハロウィンは火曜日に行われます。

ただ、仮装やパーティーの準備などもありますし、ハロウィンを祝うのは10月31日よりも早くなることが多いです。
だいたい10月の上旬ごろ、もっと早い時は9月の終わりごろから各地はハロウィンムードです。

日本は他の国に比べて休みが少ないので、ハロウィンパーティーをする機会が少しでも多くなるように時期を早めているようです。

ハロウィンはどこ由来の行事なの?

ハロウィンが始まったのは、日本からもアメリカからも離れたヨーロッパ地方でのことです。
起源は非常に古く、キリストが生まれる前(紀元前)からハロウィンは始まっていました。

ハロウィンの始まり

かつてヨーロッパ地方には、ケルト人と呼ばれる民族が住んでいました。
彼らにとって、10月31日とは1年の終わりの日。夏と冬の境目であるこの日には、ご先祖様の霊が家族を訪ねてくると信じられてきました。

ですが、あの世からやってくるのはご先祖様の霊だけではありません。
精霊や魔女といった有害な存在も、同じ時期に現世にやってくる(と信じられていた)のです。

有害な霊から身を守るために、ケルト人たちは魔除けをすることにします。
例えば仮面を被って幽霊を怖がらせたり、たき火を焚いて幽霊を追い払ったり・・・

というのが、ハロウィンの始まりです。
なんだか日本のお彼岸みたいな行事ですね。決して現在のハロウィンのように、明るく楽しい行事というわけではなさそうです。

元は厳粛な行事であるハロウィンが現在のような楽しげな行事に変化したのは、いったいいつ頃からなんでしょうか?

ハロウィンとアメリカ

時は流れて19世紀。
アメリカにはヨーロッパ系の移民が大量に到着し、様々な文化が伝えられるようになります。ハロウィンもその1つでした。

ハロウィンが伝わってきた当初は、ごく一部の地域だけで行われる非常にマイナーな行事でした。
そんなマイナーな行事であったハロウィンは、時が経つにつれてアメリカの社会にどんどん浸透していきます。
20世紀の初めころには、ハロウィンはクリスマスと並んで、アメリカを代表する行事へと成長していったのです。

また、ハロウィンがアメリカで流行するようになると、行事の内容にも変化が起こります。
仮装や「トリックオアトリート」の習慣が生まれたのもこの時で、元々はそんな習慣はなかったのです。

スポンサーリンク

ハロウィンが厳粛な行事から楽しいお祭りになったのも、いわゆる「アメリカナイズ」された結果なのです。

こうしてアメリカを代表する行事になったハロウィンが世界に広まったのは、第二次世界大戦が終戦した後のことです。

終戦後は世界各地でアメリカ人が活動するようになり、かつてのアメリカと同じように文化が広まっていくことになります。
こうして英語圏の国を中心にアメリカ式ハロウィンの風習が伝わっていき、現在に至ります。

ハロウィンでカボチャを使う理由って?

ハロウィンといえば、玄関に飾っておくカボチャの灯りが有名です。
ですが、なぜカボチャが使われるようになったのでしょうか?

ハロウィンにカボチャを使うようになったのは、アイルランドに伝わる「ジャックオーランタン」という架空の生物のお話が由来です。

ジャックオーランタンとは、生前に堕落したせいで成仏できなかった霊のことです。
彼らはとある野菜をくりぬいてランタンを作り、その明かりで旅人の道案内をしたりするそうです。

その「とある野菜」というのがカボチャだった・・・
と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

アイルランドのお話では、使われていたのはカボチャではなくカブです。
それがカボチャに変化したのは、ハロウィンがアメリカに伝わってからのことです。

といっても、そんなに深い理由はありません。
ただ単にアメリカではカブよりもカボチャの方が多く収穫できたからカボチャを使ったという、たったそれだけの話です。

まとめ

ハロウィンはキリスト教の行事ではありません。
キリスト教の一部(東方教会)では、ハロウィンを「人の心を乱すもの」として敵視している程です。

日本では余り馴染みがありませんが、宗教関連の話は本来非常にデリケートなものです。
日本人同士の会話ならともかく、外国の人とハロウィンの話をするときは注意する必要がありそうです。

スポンサーリンク