乾燥肌に効果的な洗顔の方法や回数とは?洗顔しないのは正しい?

この記事をシェアする

寒くなってくると増えるお肌の悩みといえば・・・
そう、乾燥肌です。

特に顔は、人の第一印象を決める時の最も大きな要素。
顔がボロボロだとそれだけで悪印象ですし、できることなら常にキレイにしておきたいですよね。

今回は、乾燥肌に効く洗顔方法を紹介していきます。

スポンサーリンク
  

乾燥肌に効果的な洗顔の方法とは?

ただ適当に顔を洗うだけでは、乾燥肌が改善させることはありません。むしろ悪化してしまう可能性すらあります。
間違った洗顔方法を続けるのも、乾燥肌の原因の1つなのです。

逆に言えば、正しい洗顔方法を続ければ乾燥肌を防げるというわけです。
これから順を追って説明していくので、参考にしてみてください。

  1. 洗顔前に手を洗う
  2. せっかくの洗顔も、手が汚くては台無しです。
    私たちは生活していく中で、様々な物を手に触れます。そのため、手は雑菌が最も溜まりやすい部位の1つなのです。

    手を洗うことで洗顔料の泡立ちも良くなるので、洗顔前にはキレイに洗っておきましょう。

  3. ぬるいお湯で顔を濡らす
  4. 手を洗い終えたら、次は顔をぬるま湯で濡らしましょう。
    この時注意したいのは、顔を「洗う」のではなく「濡らす」だけだということです。

    これによって顔に付着したホコリなどが洗い流されるため、洗顔料が直接肌に届くようになります。
    また、体温が高くなることによって顔面の毛穴が開くため、汚れを落としやすくなる効果もあります。

    洗顔の効果が段違いになるので、必ず事前に顔を濡らしてから洗顔をするようにしましょう。

  5. 洗顔料を泡立てる
  6. 石けんや洗顔料は泡立ててから使う、というのが基本です。
    なぜなら、これらは直接肌に塗っても大して意味がないからです。

  7. 洗顔する
  8. 洗顔料を泡立て終わったら、いよいよ洗顔です。

    洗顔の順番は皮脂の多い場所から順に行うと効果的です。なので、
    Tゾーン(おでこと鼻のこと)



    口元、目元
    の順に洗顔しましょう。

    汚れを落とそうと躍起になって、ゴシゴシとこするように洗顔する必要はありません。
    肌は大変デリケートな部位なので、優しく洗わないと傷ついてしまいます。

  9. 顔を洗い流す
  10. 洗顔後は顔に泡を残さないように、念を入れてすすぎましょう。
    洗顔後の泡には顔から浮かんできた汚れが含まれているため、残してしまうとすべてが台無しになります。

    ここでも最初に顔を濡らした時と同じで、あまり強く顔を擦らないようにしましょう。

  11. タオルで顔を拭く
  12. 泡をキレイに洗い流した後は、顔をタオルで拭いて終わりです。

    ここでのコツは、タオルを肌に押し当てるようにして水分を取り除くことです。
    洗顔後の肌は普段よりもなおさら敏感で、ちょっとの刺激で傷ついてしまうこともあります。

    なので、顔を擦るようにして洗うのは厳禁なのです。

乾燥肌の改善のために必要な洗顔の回数は?

洗顔するのは1日2回、朝と夜にそれぞれ1回ずつ行うだけで十分です。
更に言えば、朝の洗顔では洗顔料を使う必要はありません。顔だってそんなに汚れてないですし。

スポンサーリンク

皮脂は全て落とすべきと思うかもしれませんが、適度な量の皮脂は肌を守るためには必須な物なのです。
特に、空気が乾燥している冬の時期は要注意です。皮脂が足りていない肌が冬の空気にさらされると、瞬く間に乾燥してボロボロになってしまうでしょう。

もちろん、汗をかいた時やどうしても顔が汚れたときは洗顔するべきです。
ただし洗顔料は使わずに水(あるいはお湯)だけで、それも優しくサッと洗うようにしましょう。

何にせよ、「過度の洗顔は肌を傷める行為である」ということは知っておく必要がありそうです。

乾燥肌の人は洗顔しない方がいいって本当?

洗顔しない美容法」というものがあります。
その名の通り日々の洗顔を全く行わないというもので、有名人にも数多くの実践者がいます。

ですがこの「洗顔しない美容法」は少々特殊なやり方で、内容を誤解したまま実践するとかえってお肌トラブルが加速します。
ここでは洗顔しない美容法に関する、よくある勘違いを解説していきます。

まず最初に。この美容法は「洗顔料を使わない」だけなのであって、「顔を洗わない」というわけではありません。
いくらなんでも、一切顔を洗わないのは不衛生になるだけです。

次に。元々肌の脂分が多い体質(いわゆるオイリー肌)の方には、この「洗顔しない美容法」は向きません。
オイリー肌気味の人は、しっかり洗顔料を使った方が美肌に近づくことができます。

最後に。この「洗顔しない美容法」を実践して成功している人は、洗顔以外の部分でかなり気を使っています。
例えばスチーマーを使って顔を保湿したり、ミネラルウォーターを使って洗顔したり・・・

といったように、何も考えずにただ「洗顔しない!」というだけでは全く意味がないのです。
実践を考えている人は、これらのことをもう一度よく考えてからの方が良いと思います。

スポンサーリンク