老眼の症状って一体?老眼鏡の度数の調べ方や100均の物を紹介!

この記事をシェアする

最近、急に細かい文字が読みにくくなりませんか?
暗いところに行くと、眼がショボショボしませんか?
もしかしたらそれは、老眼のせいかもしれません。

40代に入り、ちょうど人生の折り返し時期あたりから始まると言われている老眼。
でも、自分を老眼だとはなかなか認めたくはないですよね。
”老”眼。なんだか年寄りに一歩近づいた気がしますもんね。

ですが、老眼は遅かれ早かれ、いずれは向き合わなければいけない体の問題です。
手遅れにならないうちに、しっかり対処していきましょう。

スポンサーリンク

老眼になるとどんな症状が出る?

老眼の代表的な症状には、次のようなものがあります。
自分が老眼か気になる方はチェックしてみましょう。当てはまる数が多いほど、あなたには老眼の可能性があります。

簡単にできる!老眼チェック5問
      ・近くの文字が読みづらくなった。
      ・近くから遠くへ、遠くから近くへと距離の違うものに目のピントを合わせるのがツラくなってきた。
      ・薄暗いところにいると、文字がすごく読みにくい。
      ・長時間目を使った後に、疲れ目、かすみ目、頭痛や肩こりなどの症状が出るようになった。
      ・朝は目が良く見えるが、夕方くらいになると目が見づらくなる。
いかがでしたか?ドキッとした人も多いことでしょう。
老眼が始まってきたと言っていた頃の私の母(50代)にこの質問に答えてもらったところ、なんと全部当てはまりました。
老眼の症状には個人差がありますが、一般的には上のような症状が出るようです。

何個も当てはまって不安だと感じた方は、老眼鏡の準備を始めましょう。
老眼は回復させるのは難しいですが、進行を食い止めることは十分に可能です。
むしろ老眼をほったらかすと、ますます物が見づらくなってしまいます。

あまり若いうちに老眼鏡はちょっと・・・と思う方もいるでしょう。
でも、今の老眼鏡って割とおしゃれなデザインのが多いんですよね。個人的には、老眼鏡のデザインって年寄り臭いようなイメージがあったので、調べてみて結構びっくりしました。
ファッションだと思えば悪くないかもしれません。

老眼鏡の度数の調べ方って?

年齢別に見ると、このあたりの度数の人が多いようです。

年齢別 老眼鏡の度数早見表

40~45歳・・・+1.00 ~ +1.50
45~50歳・・・+1.50 ~ +2.00
50~55歳・・・+2.00 ~ +2.50
55~60歳・・・+2.50 ~ +3.00
60~65歳・・・+3.00 ~ +3.50
65~70歳・・・+3.50 ~ +4.00

また、実際の文字の見える距離で判別するときはこちら。

文字の見える距離と老眼鏡の度数の関係
+1.00 最近近くが見えにくい。(老眼の始まり)
+1.50 40~50cmは離さないと文字が見えにくい。
+2.00 50~60cmは離さないと文字が見えにくい。
+2.50 60cm以上離さないと文字が見えにくい。

これらはあくまで指標なので、「明日老眼鏡を買いに行く!」とかでもなければ眼科に行って検査してもらうのが一番正確です。

スポンサーリンク

100均の老眼鏡って眼に悪くないの?

今どきは眼鏡屋に行かなくても、100均にも老眼鏡が普通に売られています。
でも、ちょっと不安ですよね。実際にネットでは、「100均の眼鏡って眼に悪くないの?」という書き込みががあちこちにあります。

これは私の母の数年前の話なんですが、母も100均の老眼鏡にするか、眼鏡屋から本格的な老眼鏡を買うかで悩んでいました。
あの時は、母は100均の老眼鏡を選びました。

そうしたら、最初のうちはなんでもなかったものの、1か月くらいしたらだんだん見えづらくなっていったそうです。
母は老眼の他に乱視も少し入っていたので、それが原因かもしれません。

あとで調べてみたんですけれども、100均の老眼鏡って乱視には対応して無いのがほとんどなんですね。
あと、左右のレンズの度数も同じものが多いです。
ですので、乱視が強い方や、左右で老眼の進み具合が違うという方は、100均の老眼鏡はやめておいた方が無難だと思います。

ですが、老眼が始まったばかりの方や、家でちょっと本や新聞を読むくらいに老眼鏡を使うくらいの方、高い方を失くした時の保険として持っておきたい方であれば、100均の老眼鏡でもいいかもしれません。

まとめ

老眼は遅かれ早かれ、いずれは向き合わなければいけない体の問題です。
ですが、老眼は眼の老化現象であって、病気ではありません。

眼はこれまで私たちのために頑張ってくれたのです。
ちゃんと老眼鏡をして、眼をいたわってあげましょう。

スポンサーリンク