赤ちゃんは汗っかきでも大丈夫?夏でも肌着は着せるべき?

この記事をシェアする

夏場の赤ちゃんの汗の量は尋常ではないです。ちょっと目を離したすきに、体中が汗まみれになっていることもよくあります。
それを見ると、子を持つ親としては心配になりますよね。

「うちの赤ちゃんが汗をやたらたくさんかくのは、もしかしたら病気だからかもしれない・・・」そう決めるのはまだ早いです。
早とちりして小児科に駆け込む前に、赤ちゃんが汗っかきな理由を確認しましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんからいっぱい汗が!それって大丈夫?

赤ちゃんは体温が高いので、大人よりも汗が出やすいのは仕方ないことです。
なので、多少汗っかきだからといっても大丈夫。それは新陳代謝が良い証拠です。
病気どころか健康そのものなので、心配する必要はないと思います。

人の体には「汗腺」という汗を出す部位があるのですが、汗腺は子供の頃に発達が
終わってしまうようです。
なので、子供の頃にエアコン漬けなどで汗をかかない生活をしていると、汗腺が発達しないまま成長していきます。

すると、大きくなってからも汗が出にくい体質になってしまいます。
汗が出にくいと体温調節が下手になって、病気に弱くなったり、夏バテしやすくなってしまいます。

なので、赤ちゃんのうちからいっぱい汗をかかせた方がいいでしょう。
その方が丈夫な体に育つはずです。

ですが、無理に汗をかかせる必要はありません。
赤ちゃんは体温調節がまだまだ下手なので、無理に汗をかかせると脱水症状のもとになります。
汗は自然にかかせるのが一番ですね。

うちの赤ちゃん、手足ばっかり汗をかくんだけど・・・

赤ちゃんって、全身くまなく汗をかくというよりも、手足ばっかり汗をかくことが多いです。
でもそれは病気ではないので、安心してください。

汗腺の数は、実は赤ちゃんと大人でほとんど変わりません。
なので、体が小さい赤ちゃんは、体の大きな大人よりも汗腺の密度が高いです。
更に言うと、手足は人の体の中でも特に汗腺が多い場所です。

なので、手足が汗っかきというのはごく自然なことです。
下でも紹介しますが、後処理さえすれば問題ありません。

赤ちゃんが汗をかいた後にすべき3つのこと

赤ちゃんが汗っかきなのは健康な証拠です。ですが、汗をかいたままかきっ放しなのはいけません。
汗をかいたまま放っておくと、風邪や汗疹の原因になってしまいます。

赤ちゃんの汗は濡らしたガーゼで拭こう!

赤ちゃんの肌は、大人と比べると非常にデリケートです。
なので、大人と同じように乾いたタオルで汗を拭くと、肌を傷つけてしまうことがあります。

なので、濡らしたガーゼのような柔らかいもので汗を拭いた方がいいです。
赤ちゃんのおしりふきにも「これで肌を拭いても大丈夫!」というものが結構あるので、それで汗を拭いてもいいでしょう。

汗を拭くときは、こするのではなく、優しく拭くようにしましょう。
特に、汗のかきやすい手や足の指の間、汗疹ができやすい首や背中が重要ポイントです。

いっぱい汗をかいたら、さっとシャワーを浴びさせよう!

ガーゼで拭ききれないくらい汗が多いようなら、サッとシャワーを浴びて、汗を流してしまうのも手です。

スポンサーリンク

汗が多いようなら1日に何回でもシャワーを浴びても良いです。ですが、石鹸は使わずにぬるめのお湯でサッと流すだけにしましょう、
石鹸をたくさん使いすぎると肌の油分が足りなくなってしまい、将来的に乾燥肌になってしまうことがあります。

服をこまめに着替えさせよう!

汗をかいてビショビショになった服を着ているのは気持ち悪いですよね。赤ちゃんだって言葉に出さないだけで、心の中では(たぶん)そう思っています。

特に回数が決められているわけではありませんが、1日に3回は着替えができるくらい、服の数には余裕を持った方が良さそうです。
汗以外にも、ミルクの吐き戻しやおねしょなどでも着替えが必要になりますし、着替えは多いに越したことはないでしょう。

また、夜中に寝汗をかいていた時も、なるべく着替えさせてあげましょう。
赤ちゃんを起こさないように素早く着替えさせるためにも、前開きタイプの服を選ぶのがおススメです。

赤ちゃんに肌着は必要?

暑い時でも、赤ちゃんに肌着は着せるべきしょうか?それとも着せない方が良いんでしょうか?ここは意見が分かれるところです。

私は、「夏でも肌着は着せるべき」だと思っています。

肌着の役割は、汗を吸収することです。
肌着を着せずに直に服を着せると、かいた汗がなかなか吸収されません。
その結果、風邪や汗疹の原因になってしまいます。

また、夏に何枚も着るのは暑そうに思うかもしれないですが、汗がしっかり吸収発散されることによって、肌着アリの方がかえって涼しく過ごすことができます。
なので、私は夏でも肌着を着せた方がいいと思いますね。
point!着せる肌着は、ロンパース型(トップとボトムスが一体化したベビーウェアのこと)がおススメ。着崩れやはだけることが無いので、赤ちゃんのお腹が冷えにくい。

着替えさせる時にちょっと面倒になりますが、子供のためと思えばなんてことはなんてことはないですね。

まとめ

赤ちゃんが汗っかきなのは悪いことではありません。
むしろ、赤ちゃんの頃にたくさん汗をかいておくと、赤ちゃんが大きくなったときに汗のことで悩まずに済むようになります。

スポンサーリンク