インフルエンザの子供におすすめの食事は?食欲がない時は?

この記事をシェアする

インフルエンザは、冬だけの病気だと思っていませんか?

確かに、インフルが一番流行るのは冬の時期です。
しかし、4~6月の温かくなってきたころに増えてくる、いわゆる「季節外れ」のインフルにも注意しなくてはいけません。

特に子供は、学校の他の子たちからインフルをもらってくることが多いです。

インフルにかかった我が子には、何を食べさせてあげればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

インフルエンザの子供におすすめの食事は?

おかゆ、うどん

もはや説明は要らないかもと思えるほどの、病気の時の定番メニューです。

食事と一緒に水分も摂れますし、軟らかいので消化も良好。
おまけに炭水化物なのでカロリーも十分。年齢を問わず、病気の人にはまさに最適の食べ物と言えます。

ただ、インフルの子供は、あまり熱いものを食べてくれません。
大人の私たちですら、熱を出した時に熱いものを食べるのは辛いです。それは子供も一緒ですね。もしかしたら、私たちより辛い思いをしているかもしれません。

インフルの時に一番食べやすいのは、体温と同じくらいのぬるい食べ物です。
つい焦って作りたてを食べさせたくなりますが、お子さんのためにも少し冷ましてからにしましょう。

すりおろしりんご

これも病人食の定番ですね。

水分よし。消化よし。柔らかいので喉にもよし。
おまけに甘いので、子供でも食べやすい。いいことずくめです。

更に、リンゴにはインフルの治療に役立つ様々な栄養が含まれています。

疲労回復に役立つリンゴ酸やクエン酸。
胃の粘膜を保護するペクチン。
抗酸化作用で免疫力を高めるビタミンC。

その他にもたくさんの栄養が、インフルで弱った体を癒すために頑張ってくれます。

バニラアイス


インフル治療にバニラアイス。全く予想できない組み合わせです。
でも、私も子供の頃にインフルにかかった時、バニラ(だったかな?)のアイスを食べさせられたような・・・
もしかして、あれって何か意味があったんでしょうか?

気になって調べてみたら、けっこう昔から「インフルの子にはバニラアイス!」っていうのは存在してたみたいなんですよね。
うちの親には幼少期からチーズを大量に食べさせられたりしていたので(頭が良くなるらしい)、そういうのも何かの本で読んだのかもしれません。

身内の話はこれぐらいにして。
「インフルの子にはバニラアイス!」パッと見ウソっぽいですが、これは本当に効果的です。

バニラアイスの原料は、卵と牛乳、それと大量の砂糖。
なので、大きさの割にとっても高カロリーです。

おまけに、口当たりが良くて非常に食べやすい。
インフルの時に一番きついのは、喉が痛くて物を飲み込めないことです。
そんな時、口の中で溶けていくアイスは、子供にとってはまさに救世主のような食べ物です。

いつもは「食べ過ぎちゃダメよ!」と口酸っぱくして言うかもしれませんが、こういう非常時くらいは解禁してもいいかもしれませんね。

インフルエンザの子供に食べさせていけない物は?

病気でつらそうな子供を見ると、つい好きな物を食べさせてあげたくなります。

スポンサーリンク

でも、ちょっと待ってください。
インフルエンザの時は、食べさせてはいけない物が結構多いのです。

冷たい飲み物

インフルで熱くなった体を冷ますため、冷たい飲み物を飲ませたいところなのですが・・・
いわゆる「キンキンに冷えた」状態の飲み物は、熱さまし以上に悪い影響が出てしまいます。

目に見えないのでついスルーしがちですが、インフルになると、まず間違いなく胃腸が弱ります。
弱った胃腸に冷たいものは厳禁です。下痢や便秘を起こすのはもちろん、自律神経がおかしくなって、寒気がひどくなるといった症状も考えられるからです。

脂っぽい食べ物

天ぷらや肉の脂身、スナック菓子などの脂っぽい食べ物もいけません。
どのみち病気が治ったら好きなだけ食べられるのですから、少しの間ガマンしてもらいましょう。

脂っぽい食べ物を食べさせてはいけないのも、弱った胃腸に悪いからです。
そういったものを食べさせると、消化できなくて吐くことがあります。

弱っている子供が吐いて、さらに弱ってしまう。
そんな最悪の事態を避けるためにも、私たちが食事に気を遣わなくてはいけません。

チョコレートってどうなの?

チョコレートはインフルの子供に食べさせてもいいのでしょうか?

答えは、「少量ならOK」です。
チョコレートは、インフルの子供にとってはいい点も悪い点もあるので、はっきり白黒をつけることができないんです。

  • いい点
      • ・バニラアイスと同じで、大きさの割にカロリーが高い。
        ・抗酸化作用でインフルへの免疫力を高めるポリフェノール、不足しがちなビタミンやミネラルなど、栄養が豊富。
        ・甘いものが好きな子供は多い(はず)なので、食欲がない時でも食べてもらえることが多い。
  • 悪い点
      • ・チョコレートの原料のカカオには、喉を刺激する効果がある。
        ただでさえインフルののどの痛みはきついというのに、余計に痛みが厳しくさせてしまう危険がある。
        ・チョコレートには脂質も大量に含まれているので、弱った胃腸には負担が大きい。
        ・甘いものが苦手な子には、どう頑張っても食べてもらえない可能性が高い。

インフルエンザの子供に食欲がない時は?

インフルでぐったりした子に何か食べさせたいと思っても、「今はいらない」と言われることが多いです。
そんな食欲のない子にも、栄養を摂らせるために何とか食事をさせた方が良いのでしょうか?

答えは「NO」です。

食欲が湧かないのは、実は体がわざわざ食べさせないようにしてるからです。
インフルエンザに罹ると、体は最大限のエネルギーをウィルスとの戦いに注ぎ込みます。
その結果、だるくなったり、高熱を出したりするのです。

ウイルスとの戦いが一段落すれば、食欲も自然と湧いてきます。
体が「欲しい!」と思ったときに食べさせた方が、かえって早く治ります。

ただ、食欲がない時でも、水分はこまめに取らせるようにしましょう。

まとめ

食事は、インフルで動けない子供にとっては数少ない楽しみです。

子供が辛そうだと、見ているこっちもだんだん辛くなってきます。
美味しいものを食べさせて、早く元気になってもらいましょう!

スポンサーリンク