「 tokiwa 」一覧

おたふく風邪の予防接種は大人も受けるべき?副作用や効果期間は?

おたふく風邪の予防接種は大人も受けるべき?副作用や効果期間は?

子供の病気というイメージが強いおたふく風邪。 ですが、最近は大人がおたふく風邪にかかるケースが増えています。 感染症を防ぐための対策といえば、まず最初に予防接種が挙げられます。 ですがおたふく風邪の予防接種は子供のうちに済ませておいた方がほとんどでしょうし、どうすべきなのか迷うところです。 おたふく風邪の予防接種は、大人になってからも受けるべきなんでしょうか?

腱鞘炎に湿布は効果がある?治療は温めるべき?完治までの時間は?

腱鞘炎に湿布は効果がある?治療は温めるべき?完治までの時間は?

腱鞘炎は関節を動かす筋肉である「腱」の炎症のことで、指や腕を酷使することによって発症します。 手が使えなくなるというのは日常生活に致命的な悪影響を及ぼすため、一刻も早く治したいところです。 早く治す手段の代表的な物といえば湿布ですが、腱鞘炎には湿布を使うべきなんでしょうか? それとも、湿布を使うと症状が悪化してしまうのでしょうか?

こたつで寝るとなぜ風邪を引く?他のデメリットは?電源を切ればいい?

こたつで寝るとなぜ風邪を引く?他のデメリットは?電源を切ればいい?

日本の冬といえばこたつ。皆さんは使うでしょうか? こたつは恐ろしいです。一度入るとなかなか出られなくなりますし、そのまま眠くなってしまうことだってあります。 ですが、本当に寝てしまう前に知るべきことがあります。 実は、こたつで寝てしまうのには、かなりの危険が潜んでいるのです。

毛布を洗濯するときに使うべき洗剤は?干す時間や頻度はどれくらい?

毛布を洗濯するときに使うべき洗剤は?干す時間や頻度はどれくらい?

毎日使っている毛布、きちんと洗濯していますか? 毛布は服や下着と違って頻繁に洗濯するものではありません。 なのでいざ洗濯するときに、どうやって洗濯をすればよいのか迷ってしまいがちです。 今回は数ある疑問の中から、「洗剤」についてフォーカスしていきます。 毛布を洗濯するときは、どんな洗剤を使えばいいのでしょうか?

スズメバチの巣の駆除はどこに依頼する?費用は?その後はどうする?

スズメバチの巣の駆除はどこに依頼する?費用は?その後はどうする?

スズメバチにとって、日本の家は巣作りに最適な環境と言えます。 特に屋根裏は雨風を凌げるうえに外敵に見つかりにくく、巣作りの穴場と言えます。 スズメバチが人畜無害な虫だったらよかったのですが、あいにくスズメバチは攻撃的なうえに毒を持っています。 巣があることに気付かず近づいて行って、ハチを刺激して刺されてしまったという話は後を絶ちません。 なので、早々に対処する必要があります。 今回は、スズメバチの巣を駆除する際の手順を紹介していきます。

フケを治す頭の洗い方とは?そもそもの原因は?血が混じるのは病気?

フケを治す頭の洗い方とは?そもそもの原因は?血が混じるのは病気?

突然増え始めた、止まらないフケに悩まされていませんか? 私も子供の頃フケに悩まされていました。 白いフケは黒い学ランにかかると非常に目立ちますし、恥ずかしい思いをしたものです。 頭の洗い方を改善したらフケが出なくなったため、この悩みも解決されましたが・・・ 今回は、フケを出なくするための頭の洗い方を解説していきます。

カメムシを駆除する方法とは?好物や嫌いな臭いのことも紹介!

カメムシを駆除する方法とは?好物や嫌いな臭いのことも紹介!

いつの間にか壁や洗濯物に引っ付いている、茶色や緑色をした小さな虫・・・ そいつはカメムシです。日本中どこにでも表れるので、ほとんどの人は見たことがあると思います。 カメムシといえば、鼻が曲がるほどの悪臭が特徴です。思い出すだけで気持ち悪くなってきました。 また、植物の体液を吸って体を弱らせてしまうため、家庭菜園の天敵でもあります。 今回はカメムシを駆除するおすすめの方法や、カメムシの侵入を防ぐのに役立つ嫌いな臭いなどを紹介していきます。

アブを撃退する方法とは?増えてくる季節はいつ?刺された時の薬は?

アブを撃退する方法とは?増えてくる季節はいつ?刺された時の薬は?

夏の暑い時期を好む生き物は多いですが、その中には私たちに害を与えてくるものもいます。 蚊やブヨと並ぶ「刺してくる」害虫、アブもその中の1匹です。 特にアブが多いのは山の中で、キャンプをしていると嫌というほど見かけます。 アブの虫刺されを予防するには、いったいどうすればいいのでしょうか? また、アブが増えてくる季節、もしアブに刺されてしまったときの対処法も一緒に紹介していきます。

蚊取り線香を入れておく豚の置物の名前や由来は?海外にもあるの?

蚊取り線香を入れておく豚の置物の名前や由来は?海外にもあるの?

夏の蚊取りグッズとして、蚊取り線香はまだまだ現役です。 一昔前の家の中には、たいてい蚊取り線香を入れておく豚の置物があったものです。 今は電気マットや液体式の蚊取りグッズが主流なので、現代人にはあまり馴染みがないかもしれませんが・・・ ところで蚊取り線香を入れておく豚の置物、あれはいったい何という名前なんでしょうか? そもそも、なんで豚の形をしているのでしょうか?

鼻の中の乾燥を改善する薬や栄養とは?血が出るのは病気なの?

鼻の中の乾燥を改善する薬や栄養とは?血が出るのは病気なの?

空気が乾燥しやすい夏や冬が近づいてきましたが、乾燥肌対策はバッチリでしょうか? ですが、鼻の中の粘膜も乾燥に弱いというのはご存知でしたか? 鼻の中の乾燥が原因の鼻炎は「ドライノーズ」と呼ばれ、乾燥に弱い人の悩みの種となっています。 毎年同じ時期に鼻炎になるのは非常に嫌な気分になりますし、何とか対策をして発症を回避したいところです。 今回は、鼻の中の乾燥を改善するための対策を紹介していきます。