「 体の健康 」一覧

インフルエンザの子供におすすめの食事は?食欲がない時は?

インフルエンザの子供におすすめの食事は?食欲がない時は?

インフルエンザは、冬だけの病気だと思っていませんか? 確かに、インフルが一番流行るのは冬の時期です。 しかし、4~6月の温かくなってきたころに増えてくる、いわゆる「季節外れ」のインフルにも注意しなくてはいけません。 特に子供は、学校の他の子たちからインフルをもらってくることが多いです。 インフルにかかった我が子には、何を食べさせてあげればいいのでしょうか?

カンピロバクターを予防する方法は?鶏肉が原因?空気感染の心配は?

カンピロバクターを予防する方法は?鶏肉が原因?空気感染の心配は?

カンピロバクター・・・何やら聞き慣れない言葉ですね。 こいつは食中毒菌の一種で、致死性こそないものの、激しい下痢を引き起こします。 私はかかったことはありませんが、友人がこのカンピロバクターに苦しめられていた時期がありました。 彼いわく「8キロ痩せた」「しばらく鶏肉を食べるのが怖くなった」とのことで、相当苦労したみたいです。 カンピロバクターによる食中毒を防ぐには、いったいどうすればよいのでしょうか?

夏の塩分補給の目安は?塩分の摂りすぎや不足はなぜいけない?

夏の塩分補給の目安は?塩分の摂りすぎや不足はなぜいけない?

夏場はしょっぱい物がついつい食べたくなります。 漬物やポテチ、梅干しやラーメン・・・ 「夏は汗をたくさんかくから、塩分をたくさん取らなきゃ!」と自分を納得させて、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。 ですが、少し待ってください。その塩分補給は本当に必要ですか? その食事はもしかしたら、高血圧への新幹線チケットかもしれません。

赤ちゃんは汗っかきでも大丈夫?夏でも肌着は着せるべき?

赤ちゃんは汗っかきでも大丈夫?夏でも肌着は着せるべき?

夏場の赤ちゃんの汗の量は尋常ではないです。ちょっと目を離したすきに、体中が汗まみれになっていることもよくあります。 それを見ると、子を持つ親としては心配になりますよね。 「うちの赤ちゃんが汗をやたらたくさんかくのは、もしかしたら病気だからかもしれない・・・」そう決めるのはまだ早いです。 早とちりして小児科に駆け込む前に、赤ちゃんが汗っかきな理由を確認しましょう。

蚊取り線香の子供への影響は?自由研究にも使える手作りのレシピとは?

蚊取り線香の子供への影響は?自由研究にも使える手作りのレシピとは?

夏の風物詩もとい招かれざる客、蚊。 特に、赤ちゃんや子供は大人よりも体温が高いので、蚊に狙われやすいです。 最近の蚊はデング熱の病原菌を持っていたりするので、たかが蚊と侮ってはいられません。 昔ながらの蚊取りグッズ、蚊取り線香でうっとうしい蚊を撃退してしまいましょう! でも、蚊取り線香って本当に安全なんでしょうか?そんな疑問を解決します。