「 日焼け・紫外線 」一覧

日焼けの改善や悪化の効果がある食べ物って?時間帯も関係がある?

日焼けの改善や悪化の効果がある食べ物って?時間帯も関係がある?

日焼け対策といえば日焼け止めを塗るのが一般的ですが、実は食べ物に気を遣うことでも日焼けを予防できるのです。 降り注ぐ日差しは年を追うごとに強烈になっていく気がしますし、日焼け止めを塗っていても肌が焼けてしまいます。 これからも日差しが強くなる傾向は続くでしょうし、対策のための手段は多いに越したことはありません。 今回は厳しい夏を乗り切るための「食べる日焼け対策」について紹介していきます。

紫外線が目の病気の原因になる?目の色との関係は?対策はどうする?

紫外線が目の病気の原因になる?目の色との関係は?対策はどうする?

今年の夏も日差しが強くなりそうですし、紫外線対策はバッチリでしょうか? 紫外線対策として肌に日焼け止めを塗ったり、日傘をさす人も多いと思います。 もちろんこれらの対策も有効なんですが、肝心なところを守れていません。 それは「目」です。 実は、目は紫外線の影響を非常に受けやすい、デリケートな部位なのです。 紫外線と目には、いったいどんな関係があるのでしょうか?

日焼け止めの効果的な塗り方や塗り直し方は?落とし方はどうする?

日焼け止めの効果的な塗り方や塗り直し方は?落とし方はどうする?

夏の強烈な紫外線を防ぐためには、日焼け止めは欠かせません。 外出する人に限らず、屋内で活動するときも(場所によっては)日焼け止めが必要です。 私たちの体は、ほんの数分日光にさらされるだけで焼け始めてしまうのです。 使い方を間違った日焼け止めは、何の役にも立ちません。 今回は日焼け止めの塗り方や塗り直しのタイミング、落とし方までの一連の流れを紹介していきます。

虫よけと日焼け止めの併用は可能?どっちが先?子供でも大丈夫?

虫よけと日焼け止めの併用は可能?どっちが先?子供でも大丈夫?

にっくき蚊やアブを遠ざける虫よけ。 強い日差しから肌を守る日焼け止め。 どちらも、夏には欠かせない必須アイテムです。 特に海や山に出かける時なんかは、虫と日差しの両方が襲ってきます。 うっとうしいので、虫よけと日焼け止めを両方塗りたくなりますよね。 でも、それって健康に悪くないんでしょうか? 今回は、その秘密を明かしていきます。

日焼けによる火傷の対処法!水ぶくれや皮むけを安全に直そう!

日焼けによる火傷の対処法!水ぶくれや皮むけを安全に直そう!

日焼けによる火傷は、大きく分けて2種類あります。 赤く腫れる程度で済むものと、水ぶくれができるほどひどいもの。 特に、水ぶくれができているときは要注意です。 普通の日焼けとは対処法が違ううえ、一歩間違えば後遺症が残ってしまいます。 緊急時だからこそ、落ち着いて対処しましょう。