スマホ老眼の原因や症状、放置することの危険性とは?対策も紹介!

スマホ老眼の原因や症状、放置することの危険性とは?対策も紹介!

最近若い人の間で急増してる「スマホ老眼」。 普通の老眼が始まるのは40歳ぐらいになってからですが、スマホ老眼の症状に悩まされるのは多くが20~30代の人です。 そもそも、スマホ老眼が起こる原因は何なのでしょうか? 昔テレビやガラケーが流行ったころは、同じような話は無かったのでしょうか?

七夕の織姫と彦星の由来は?いつから始まったの?短冊はなぜ飾る?

七夕の織姫と彦星の由来は?いつから始まったの?短冊はなぜ飾る?

七夕の夜になると、私たちは短冊に願い事を書いて笹竹に吊るし、願いがかなうことを夢見ます。 当たり前のようにやることですけれども、これってとっても不思議な風習ですよね。 私たちはなぜ、七夕の日に短冊を吊るすのでしょうか? そもそも、七夕伝説の代名詞、「織姫と彦星」は七夕と何の関係があるのでしょうか?

赤ちゃんは汗っかきでも大丈夫?夏でも肌着は着せるべき?

赤ちゃんは汗っかきでも大丈夫?夏でも肌着は着せるべき?

夏場の赤ちゃんの汗の量は尋常ではないです。ちょっと目を離したすきに、体中が汗まみれになっていることもよくあります。 それを見ると、子を持つ親としては心配になりますよね。 「うちの赤ちゃんが汗をやたらたくさんかくのは、もしかしたら病気だからかもしれない・・・」そう決めるのはまだ早いです。 早とちりして小児科に駆け込む前に、赤ちゃんが汗っかきな理由を確認しましょう。

暑中見舞いを出せる時期はいつからいつまで?喪中や目上の人には?

暑中見舞いを出せる時期はいつからいつまで?喪中や目上の人には?

暑中見舞いには、実は期限があることをご存知でしたか? それを知らずに暑中見舞いを出してしまい、時季外れの挨拶をしてしまって恥をかいたという人も少なくありません。 これから暑くなってくると、お中元のお返しや結婚の報告などで暑中見舞いを書く機会が増えてきます。 早すぎず遅すぎない、暑中見舞いを出す適切なタイミングを紹介します。

自由研究で低学年でもできるもの3選!高学年でも使えるネタも有り!

自由研究で低学年でもできるもの3選!高学年でも使えるネタも有り!

自由研究、それは夏休みの宿題の中でも最強の敵です。 日本人はどうもクリエイティブなことが苦手な人が多く、勉強はできても自由研究のネタ探しに悩む子供が多いように思います。 今回は、小学校低学年向けにおすすめの自由研究のネタを紹介します。 中には、高学年になっても使えるネタもありますよ。

蚊取り線香の子供への影響は?自由研究にも使える手作りのレシピとは?

蚊取り線香の子供への影響は?自由研究にも使える手作りのレシピとは?

夏の風物詩もとい招かれざる客、蚊。 特に、赤ちゃんや子供は大人よりも体温が高いので、蚊に狙われやすいです。 最近の蚊はデング熱の病原菌を持っていたりするので、たかが蚊と侮ってはいられません。 昔ながらの蚊取りグッズ、蚊取り線香でうっとうしい蚊を撃退してしまいましょう! でも、蚊取り線香って本当に安全なんでしょうか?そんな疑問を解決します。

眼鏡とコンタクトレンズ、つけるならどっちがいい?使い分けもあり?

眼鏡とコンタクトレンズ、つけるならどっちがいい?使い分けもあり?

「子供の頃は、あんなによく見えていたのに・・・」 最近、突然目が悪くなったと感じることはありませんか? そうなったら、そろそろ眼鏡やコンタクトレンズが必要な時かもしれません。 視力を矯正する道具の2大巨塔、眼鏡とコンタクトレンズ。 初めて使う人のためにも、両者の良いところを紹介していきたいと思います。

夜に眠れない人の原因って?その対策とは?いっそのこと開き直る?

夜に眠れない人の原因って?その対策とは?いっそのこと開き直る?

なかなか寝付けなくて、眠れない夜を過ごしたことがありませんか? 次の日に大切な用事があるのに眠れないって、すごくつらいことですよね。私もわかります。 今回は睡眠の中でも、寝付くための方法にフォーカスしていきます。 夜に寝付けない原因が分かれば、その対策もすぐに立てられます。 これで明日から快眠できるかもしれません。

肩こりの原因は筋肉にある!?体操や枕を変える解消法も紹介!

肩こりの原因は筋肉にある!?体操や枕を変える解消法も紹介!

日本人が抱えている体の悩みで最も多いのが、「肩こり」です。 人間は年を取ると、みんな肩がこってしまうんです。おまけに日本人は体格が小さいので、余計肩がこりやすいです。 どうせなら、いつまでも健康な体で過ごしたいですよね。 肩こりが起こる原因と解消法を知って、つらい肩こりからはさっさとオサラバしてしまいましょう。

田植えの体験でおすすめの服装を紹介!苗を植える間隔はどれ位?

田植えの体験でおすすめの服装を紹介!苗を植える間隔はどれ位?

日本人が最も多く食べている主食、お米。 そのお米を作る仕事、田植えを体験するというのが最近の流行りだそうです。 私の通っていた小学校の隣には田んぼがあって、毎年5月頃になると全校生徒で田植えをしていたんですよね。 転んで泥まみれになったのも今ではいい思い出です。 田植え経験者の視点から、田植え時に注意すべきことを書いていきます