お彼岸の時期はいつからいつまで?お墓参りの時期は?いけない時は?

お彼岸の時期はいつからいつまで?お墓参りの時期は?いけない時は?

日本の伝統文化である「お彼岸」。 今年の日にちはちゃんと覚えていますか? 元々、お彼岸は祖先の魂を祭る日でした。 現在ではご先祖様の墓にお墓参りをする時期として扱われています。この時期に実家に帰省して、お墓参りをするという人も多いと思います。 お彼岸の時期は、いつからいつまでなのでしょうか? お彼岸のお墓参りはいつ行けばいいのかも、一緒に紹介します。

秋の七草とはどの花や植物のこと?覚え方のコツや由来も紹介!

秋の七草とはどの花や植物のこと?覚え方のコツや由来も紹介!

春の七草は非常に有名ですが、秋の七草もあることはご存知でしたか? 秋の七草にはこれといった関連行事がないため、正直言って非常に影が薄いです。 7つのうち1つも知らないなんてことも珍しくありません。下手したらトリビアの泉レベルの知識です。 今回は、そんな影の薄い秋の七草を紹介していきます。

敬老の日のプレゼントに適した花は?値段のことも要チェック!

敬老の日のプレゼントに適した花は?値段のことも要チェック!

今年の敬老の日には、キレイな花をプレゼントするのはいかがでしょうか? 年を取ると若いころよりも物欲が薄れるのもあってか、敬老の日のプレゼントには花がよく選ばれます。 花にはそれぞれ花言葉なんてものもありますし、どうせなら敬老の日にマッチした花を贈りたいですよね? もしかしたら贈ってはいけない花もあるかもしれませんし、その辺も気になるところです。 今回は、そんな疑問を解決していきます。

敬老の日っていつのこと?由来は?お祝いをするのは何歳から?

敬老の日っていつのこと?由来は?お祝いをするのは何歳から?

今年の敬老の日は、何かプレゼントを贈る予定がありますか? 歯が弱くても食べられるお菓子を贈るのもいいですし、温泉旅行に連れて行ってあげるのもいいかもしれません。 ところで、敬老の日っていつのことだったでしょうか? いったい何が由来なのか、それも含めて紹介していきます。

敬老の日の贈り物にのしは必要?表書きや名前の書き方はどうする?

敬老の日の贈り物にのしは必要?表書きや名前の書き方はどうする?

毎年9月の第3月曜日は、敬老の日です。 お世話になった祖父母に感謝の気持ちを伝えるため、なにか贈り物をするという方も多いと思います。 ところで、この場合は「のし」は必要なんでしょうか? 身内への贈り物なのでそんなに改まらなくてもいい気もしますが、やっぱり気になりますよね。 敬老の日の贈り物ののしは、どうするのが正解なんでしょうか?

プールや海の中でも熱中症になる原因は?プール熱との違いや対策は?

プールや海の中でも熱中症になる原因は?プール熱との違いや対策は?

日本の夏は暑いですし、海やプールで水浴びをする機会も多くなります。 強烈な紫外線から身を守るための日焼け対策も必要ですが、熱中症にも注意しなくてはいけません。 海やプールの中は冷たいので安心と思うかもしれませんが、そんなことはありません。 熱中症で搬送されている人の中には、水辺で熱中症を発症したという人も多くいます。 なぜ、水中でも熱中症になる危険があるのでしょうか?

熱中症の時に冷やす場所や時間を紹介!治療に解熱剤は必要なの?

熱中症の時に冷やす場所や時間を紹介!治療に解熱剤は必要なの?

温暖化が進んでいるのもあってか、最近は5月頃から真夏日が観測されています。 こんな状態では、いつ熱中症になる人がでてもおかしくはありません。 ところで、熱中症の正しい応急処置のやり方はご存知ですか? 適切な処置を行えばより早く症状を回復させることができます。ですが、その逆にも同じことが言えます。 いざという時に慌てないためにも、正しい知識を身に着けておきましょう。

汗とダイエットには関係はある?夏と冬のどっちが痩せやすい?

汗とダイエットには関係はある?夏と冬のどっちが痩せやすい?

夏は汗をたくさんかきますし、あわよくばこれでダイエットを・・・と考える人もいると思います。 ですが、ダイエットはそんなに簡単な物なのでしょうか? 本当に汗をかくだけで痩せられるのであれば、世界中の人はもっとげっそりしているはずです。 汗をたくさんかいたから痩せたのか、それとも違う要素が絡んでいるのか。 今回は、気になるダイエットのメカニズムを紹介していきます。

中秋の名月の時期っていつ?お供え物の意味や起源も紹介!

中秋の名月の時期っていつ?お供え物の意味や起源も紹介!

今年の秋は、お月見をしてみませんか? お月見の時期に見る満月を「中秋の名月」といいます。 1年間に最低12回はある満月の日ですが、なぜこの時期の満月だけが特別扱いされているのでしょうか? お月見の由来を知れば、より風流を感じることができるかもしれません。

日焼け止めの効果的な塗り方や塗り直し方は?落とし方はどうする?

日焼け止めの効果的な塗り方や塗り直し方は?落とし方はどうする?

夏の強烈な紫外線を防ぐためには、日焼け止めは欠かせません。 外出する人に限らず、屋内で活動するときも(場所によっては)日焼け止めが必要です。 私たちの体は、ほんの数分日光にさらされるだけで焼け始めてしまうのです。 使い方を間違った日焼け止めは、何の役にも立ちません。 今回は日焼け止めの塗り方や塗り直しのタイミング、落とし方までの一連の流れを紹介していきます。