蚊取り線香は蚊以外にも効果がある?ペットやアレルギーへの影響は?

蚊取り線香は蚊以外にも効果がある?ペットやアレルギーへの影響は?

日本の夏を乗り切るための必需品、蚊取り線香。 名前こそ「蚊」取り線香ですが、効果を発揮するのは蚊だけなんでしょうか? もしかしたら他の動物にも影響があるかもしれませんし、ペットを飼っている人なんかは特に気になることだと思います。 蚊取り線香の毒は、どんな生物に効くのでしょうか?

夏バテに効くお風呂の温度や時間は?夏にシャワーだけは体にいい?

夏バテに効くお風呂の温度や時間は?夏にシャワーだけは体にいい?

お風呂の入り方をちょっと工夫するだけで、夏を乗り切る強い体を作ることができます。 寒い冬に体を温めるだけがお風呂の役割ではありません。お風呂のメリットが輝くのは、むしろ暑い夏のほうです。 夏バテ対策に最適なお風呂の温度や入る時間は、いったいどのくらいなのでしょうか?

タバコシバンムシが発生する場所や時期は?駆除するにはどうする?

タバコシバンムシが発生する場所や時期は?駆除するにはどうする?

食べ物の中に住み着く、米粒ほどの小さな茶色い虫を見たことはありませんか? そいつの名前は「タバコシバンムシ」。体は小さいですが、食べ物を食い荒らして穴だらけにしてしまう立派な害虫です。 ゴキブリや紙魚ほどではありませんが特徴的な見た目をしていますし、私のような虫嫌いの人にとっては出会いたくない相手です。 「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」という言葉もあります。 タバコシバンムシの生態を知ることができれば、対策もはかどるかもしれません。

熱中症による尿量減少は膀胱炎を招くサイン!尿の色で判断できる?

熱中症による尿量減少は膀胱炎を招くサイン!尿の色で判断できる?

音もなく忍び寄ってくる熱中症かどうかを判断する材料は、汗の量や体温だけとは限りません。 熱中症になると、尿の質や量にも異変が起こるのです。 夏場の尿に変化が起こる理由は、体内の「あるもの」が不足しているためです。 熱中症と尿には、どんな関係があるのでしょうか?

熱中症対策の飲み物で何がおススメ?ダメな物は?適温は何度?

熱中症対策の飲み物で何がおススメ?ダメな物は?適温は何度?

日本は、外国から来た人がうなるほど強烈に暑い国です。 毎年のように熱中症で亡くなる人がニュースで報道されていますし、こちらも他人事ではいられません。 熱中症対策で重要になるのは、日々の水分補給です。 正しい水分補給を知って、熱中症を防ぎましょう。

夏休みの自由研究におススメ!10円玉を使った実験の方法を紹介!

夏休みの自由研究におススメ!10円玉を使った実験の方法を紹介!

夏休みの自由研究に何をすればいいか悩んでいませんか? 自由研究は問題集とは違って創意工夫を求められるので、結構苦手な人は多いと思います。 特に難しいのがテーマ決めです。私もテーマ決めの段階で何日も迷走した経験があるので、その辛さは分かります。 今回紹介するのは、夏休みの自由研究によく選ばれる「10円玉をピカピカにする実験」。 その実験の方法や反応の原理、レポートのまとめ方を紹介します。

自由研究のテーマで中学生らしいものは?まとめ方は?失敗した時は?

自由研究のテーマで中学生らしいものは?まとめ方は?失敗した時は?

夏休みの宿題は、順調に進んでいますか? 由研究を何にするかは、もう決まりましたか? まだ何にするか決まっていないなら、実験をするのはどうでしょうか? 理科の実験は、自由研究として非常に人気のあるテーマです。全国の中学生の実に4割近くが、夏休みの自由研究に実験を選んでいるというデータもあります。 ここでは、中学生向けの自由研究のやり方を紹介します。 どのような研究をすれば、中学生らしくみられるのでしょうか?

アブラムシを食べても大丈夫?つきやすい野菜はなに?洗い方は?

アブラムシを食べても大丈夫?つきやすい野菜はなに?洗い方は?

これから食べようとしている野菜をよーく見てみてください。 もしかしたら、何か変なものがくっついていませんか? アブラムシはとても小さいので、知らず知らずのうちに食べてしまっている可能性があります。 世の中には命に関わるようなとんでもない毒を持った虫だっていますし、考えるとなんだか心配になってきます。 もしアブラムシを食べてしまったら、大変なことになってしまうのでしょうか? 気になる真実を公開します。

渋滞中のトイレにはおむつ?それとも携帯トイレ?対策はある?

渋滞中のトイレにはおむつ?それとも携帯トイレ?対策はある?

渋滞中に突然トイレに行きたくなったら・・・ そんな「もしも」のシチュエーションが、自分に起こるはずがないと思っていませんか? 尿意や便意は、いつ襲ってくるか分かりません。 「もしも」の備えとしては、おむつと携帯トイレのどちらを選ぶべきなんでしょうか?

蚊に刺されやすい人の特徴は?血液型の好みは?服の上からも刺す?

蚊に刺されやすい人の特徴は?血液型の好みは?服の上からも刺す?

夏のいや~な風物詩、蚊。 蚊に刺されればかゆくなりますし、好き好んで蚊に刺される人はいないはずです。 同じ空間にいても、蚊に刺されやすい人と刺されにくい人で別れることがあります。 昔はよく刺されてたけど最近はそうでもない、という人もいると思います。なんだか不思議ですよね。 蚊に刺されやすい人には、何か特徴があるのでしょうか? 血液型が関係しているなんていう噂もありますし、真相を解明してみましょう。